お電話でのお問い合わせ

090-7010-3698

五條詠佳とは
profile_1

プロフィール

五條 詠佳(ごじょうえいか)
千葉県いすみ市生まれ。
日本舞踊を3歳より花柳流で手ほどきを受ける。
12歳から15歳まで 民族芸能文化連盟 舞踊団研修生として 民俗芸能を習得。
後に五條流先代家元 故・五條詠昇氏に師事。
昭和62年五條巳佳の名を許され、平成2五條流 師範。
3年間の内弟子を経て、1995年より 故・西川喜久輔氏に師事。 
2004年9月23日に 詠佳 に改名。
日本大学 芸術学部 演劇学科 日本舞踊コース卒業。
公益社団法人 日本舞踊協会 正会員。同協会千葉県支部役員。
平成17年度新進芸術家国内研修制度研修員。小唄 春日とよ栄芝氏に師事。
民族芸能協会 会員。主な舞台場所は 国立劇場。人の心に残る舞踊をと舞台を中心に、千葉県市川市・房総大原・東京八王子・海外ニューヨークに弟子稽古場を持ち、古典だけでなく創作舞踊活動にも積極的に取り組み、全国舞踊コンクールでは1位を3名、入賞者を輩出し、弟子の育成にも力を入れている。
2019年に着物マイスターを取得。

  

五條流の歴史

ただいま準備中です。

  

受賞歴

(公社)日本舞踊協会各流派合同新春舞踊公演

2000年
「神田祭」奨励賞受賞
2003年
「娘道成寺」奨励賞受賞
2004年
「浅妻船」奨励賞受賞
2005年
「鷺 娘」大会賞受賞
2006年
「梅の栄」奨励賞受賞
2007年
「娘道成寺」奨励賞受賞
2010年
「三ツ面子守」大会賞受賞
2011年
「流星」大会賞・会長賞受賞

東京新聞主催全国舞踊コンクール  

1996年
「松の緑」1位入賞/東京都知事賞・文部大臣奨励賞・日本舞踊協会賞受賞。
2002年
児童の部に於いて、門下生「初子の日」1位入賞の成果に対し、指導者賞みやこ賞受賞。

  

第43回舞踊批評家協会賞

2011年
清元「流星」の演舞に対し、新人賞受賞

  

TOPに戻る